サボテン10カ月目

サボテンを植えて10カ月

私たちがモロッコの砂漠に昨秋10月に植えたサボテンは、初夏の砂嵐やその後の酷暑に耐えられず枯れてしまったものも多くありました。サボテンの幼葉は柔らかく実は弱いのですね。今年の夏はモロッコでも異常に暑い夏で連日40℃を超えていました。
それでも、いくつかの株は秋の気配を感じ取ったのか、8月20日を過ぎたあたりから急に成長を始めました。

酷暑に耐えたサボテン幼葉

酷暑に耐えたサボテン幼葉

日本もまだまだ、暑い日々が続きます。それでも、夏の終わりのケアの話題がそろそろ出始める時期。私が通うサロンでも毎年話題になるのは、9月の集中”角質ケア”です。これをすることで肌年齢の差が生まれるとか。そして、日常ケアも、暑いのでさっぱり系を選びがちですが、保湿力の高いものに変える時期がやってきます。

サボテンの隣でたわわに実を付けるデイツの木

サボテンの隣でたわわに実を付けたデイツの木(モロッコの農場にて)